• 成果発表会と修了式
    「自然と文化を楽しむ科」の本年度最後の登校日でした。各班からの「成果発表会」に引き続き、「修了式」が行われました。その後、名残を惜しみ記念撮影等を行いました。<成果発表会><1班>「1班メンバーが選んだ印象に残った講座、校外学習ランキング」を発表しました。1位は菅井先生の「南方熊楠の自然の見方を学ぶ」でした。    <2班>班長によるユニーク(唯我独尊)な成果発表と全員の挨拶を行いました。その後、名...
  • 微小貝の生き方に学ぶ
    <午前>       講師 元京都光華女子大学教授 菅井啓之先生    微小貝とは5mm以下の貝。        この中には微小貝が入っている。    微小貝にも稚貝、幼貝、成貝があり、小さくても成貝。  大きなたから貝。貝の死骸は何万年たってもそのままなので重宝されている。    ピーチコーミング。浜に打ち上げられた漂着物をすくい、何度もふるいをかけたのを菅井先生が持って来てくれました。それをシャ...
  • 奈良春日山原始林の散策
    <午前>菅井先生の引率で奈良春日山原始林に行きました。日本の伝統的自然の姿を残す原始林。日本では他に屋久島と北海道の計3か所しかありません。禁足地であり、文部科学省が管理しています。広葉樹のシイ、カシが多く、尾根には針葉樹のモミ、ツガが多くあります。5月の花咲く時には広葉樹が鮮やかな黄土色になります。近年はシカが増え、植生が変化しつつあるそうです。  菅井先生による本日のスケジュールと原始林の説明。...
  • 鶴見緑地公園 野鳥観察
    和田太一先生(一般財団法人環境事業協会)のご指導により鶴見緑地公園大池と山のエリアでの野鳥観察を行った。晴天に恵まれ絶好の野鳥観察日であった。<午前中>①大池でのカモを中心とした野鳥観察  和田先生による本日のスケジュールと双眼鏡の使い方のご説明。  早くも発見、アメリカヒドり(左)とメジロガモ(右)。共に大池に一羽しかいない珍鳥。  キンクロハジロ(左)3重連とマガモ(右)。  遠くにいるユリカモ...